こんにちは。
SNS担当、のどかです。

最近気圧の変化、季節の変化でジェットコースター並の気分変調、体調変化で
荒れ狂う毎日です、どうもこんにちは。


さて、最近考えることを少し書かせて頂きます。


時々、「そのままの自分を見て欲しい」という方がおられます。
いえ、いきなり申し訳ございません。

私も昔はそのタチでして、障害を隠すこともなく、
周りに無理難題を言い、我儘し放題でした。

「そのままの自分」=「素直な自分」とは少し違うんだなあと最近(!?)感じます。


そのままの自分を愛して欲しい、という人間の欲求などは理解出来ますが、
そこで考えることは「相手にも都合や理念がある」ということですよね。

自分が我儘を言って、聞いてくれないからといい、
自分には障害があるからといい、意見を聞いて貰う、などは違うかと思います。


例えば、
不安障害で、相手に連絡をしてすぐに返事が返ってこなければ不安になり、
怒濤のメールを送る方がおられますよね?

それは確かに障害であり、一種の症状なのですが、
相手の都合を考えてみると、トイレかもしれない、外出中かもしれない、仕事中かもしれない、等思い当たるだけで3つはあがります。

「既読スルーをするな」という言葉がネットで一時期話題になりましたが、
「相手に都合がある」ということを認識出来にくい世の中なのかな、と少し思いました。

私の場合は既読スルーというよりは、「後で返信しよう」「今は体調が悪いから」と後回しにします。
これは一種の私自身の防衛であり、相手へ八つ当たりしない手段でもあります。

それらを考えても、我慢出来ない、という症状を持つ方がおられ、
その症状、病気で、
人間関係が悪化し、人が離れる、それが病気の怖いところですね。


なので、こういった症状をご自身で理解出来た場合は、
とても凄いことだと思います。
一種の障害からの解放であり、障害で動くものではなく、
理性で動ける、ということですから素晴らしいですよね。

でも理性で動くのは難しいことです。
なので、信頼出来る家族やパートナーにだけでも、
「自分はこういった症状がある」と打ち明けるのも良い手段ですね。

でもそこで「全て理解してもらえている」とは思わないことが大切です。


では今回はこの辺りで!